お勧めバストアップツボ3選と効果的な方法

 

バストアップには、マッサージが一番!って思い込んでいませんか?
でも毎日力任せに行っているバストアップマッサージで、胸が小さくなっちゃった!と涙を流している方も少なくありません。

 

バストには、網のように広がりハリや弾力を担う「クーパーじん帯」と言うものがあります。
コラーゲンの繊維束で出来ており、とても繊細。

 

しかも一度傷ついたり、切れてしまうと元には戻せないから取り扱いには注意が必要です。
そのため、自己流で行うバストアップマッサージは、すごく危険なんですよ。

 

そこで、今回は、誰でも手軽に出来て、効果的なツボを紹介します。
ツボ押しのポイントは、3秒押して、3秒離すを繰り返すこと。

 

また少し痛いけど気持イイと感じる程度のチカラが最適。
この2つを覚えていてね。

 

 

【2・だん中】

 

身体の中心、バストの真ん中に位置する「だん中」は、女性ホルモンを活発にさせ、ストレスの軽減、肌荒れケアにも効果的なツボです。
バストの真ん中あたりを押すと少し「痛い!」と感じる部分があります。

 

ゆっくり3秒押したら、指を離して、また3秒押したら指を離す、を5回ほど繰り返します。
女性ホルモンが活発になれば、女性らしいメリハリボディがキープできるので、年齢とともに崩れる体型ケアにもお勧め。

 

【2・天けい】

 

天けいは、乳房の横、脇よりにあって、乳首と同じ高さに位置します。
バストの膨らみ部分の境界線あたりを押すと骨と骨の間にくぼみがあるので、そこが天けいです。

 

天けいは、乳腺を刺激し、バストの膨らむを作る脂肪細胞を増やす作用に優れたツボです。
サイズアップ、ハリ、上向きバスト維持に最適。

 

右は右親指で、左や左親指で指圧します。
胸を下から押し上げるようにすると、上手に指圧できます。

 

【3・乳根】

 

文字通り、乳首の根元辺りにあるツボで、体内の老廃物を排出し、めぐりを改善します。
また女性ホルモンの分泌が活発になるので、女性らしいメリハリボディ、美肌、ふんわり弾力アップに最適。

 

乳首から指2本ほど下に位置し、押すと少しだけ痛みがあります。

 

【ツボ押しのタイミングって?】

 

ツボ押しのタイミングは、身体が温まった時、が一番効果的。
なので、入浴後の5分間をバストアップツボ押しの時間にしてください。

 

ツボを指圧すると、血行が促進され、質の高い眠りをいざなう事もできるので、睡眠に悩みを抱えている方はさらに積極的に行うといいでしょう。
万が一、入浴ができない場合は、室内を暖める、手を温める、白湯を飲んで体の内側を温めるなどのひとてまも必要です。

 

ツボ押しは、何かをしながら(テレビを見ながら、お話しながら)等、何かのついでに出来るすごく楽チンバストアップケアです。
毎日のわずか5分間を日課にすることで、魅惑のバストに出来ます。

 

諦めずに毎日コツコツと続けてみてくださいね。