バストアップに必要な栄養は血液が運ぶ!?

 

【冷え性って何?】

 

バストアップサプリメントやマッサージをしても一向に大きくならないバスト・・・。
その原因は、おそらく「冷え性」です。

 

でも冷え症って体温が低い人、だと勘違いしていませんか?
体温が低い=冷え性とは限りません。

 

冷え性とは、寒いわけではないのに手足が冷える、足先がなかなか温まらない、など部分的に「冷える」症状を示します。
原因は、血液の流れが悪く、身体の隅々に栄養や酸素が届かないことで発生。

 

その他、ホルモンバランスの乱れ、それにともなう自律神経の乱れなどが考えられます。
つまり、これらの要因は、バストアップに必要な要素となるため、冷え性とバストアップが深い関係にあることが分かると思います。

 

【バストアップと冷え性の深い関係】

 

血液は、栄養と酸素を身体の隅々に運び、体内に蓄積されている老廃物を排出するなど、それぞれの機能を活発に正常に働かせる役割りを担っています。
バストは、血液によって運ばれた栄養を元に乳腺を機能させ、それによってバストの元となる脂肪を作り出します。

 

またバスト周辺に蓄積する老廃物を血液に受け渡し、排出することで、正常なハリ、弾力、大きさ、形を維持することが出来ます。
さらに、血液は女性ホルモンの分泌にも深く関わっています。

 

女性ホルモンの分泌が正常であると、乳腺を効率よく刺激することが出来るため、十分な脂肪を作り出すことが可能となります。
つまり、血液の流れが正常であればあるほど、バストアップの可能性が高まります。

 

一方、血液の流れが悪い、つまり冷え性だと、バストに運ばれるはずの栄養が届かない、女性ホルモンの分泌が減少する、といった症状が発生し、次のようなトラブルが起こります。

 

本来バストに運ばれるはずの栄養が下半身にとどまり、下半身太り、肥満、バストの貧乳、バストの垂れ、女性ホルモンの乱れによる生理不順、などがあります。

 

冷え性は、バストアップを阻害するだけでなく、肩こりや腰痛、眼精疲労や便秘、肌荒れ、自律神経の乱れ、更年期障害、生理不順などあらゆる病気、疾患の原因となるので、今すぐ改善するようにしてください。

 

【冷え性を改善する方法って?】

 

バストアップに必要不可欠な「冷え性対策」にお勧めの方法をいくつか紹介します。

 

1・入浴

 

シャワーなどでサッと風呂を済ませている方は、早速半身入浴などに切り替えましょう。
身体を芯から温めることができる入浴は、冷え性対策に抜群の効果を発揮します。

 

さらに入浴中にバストアップマッサージやツボ押しなどを取り入れるとさらに効果絶大。
ただし、熱過ぎる湯では血管を収縮し、交感神経を刺激するので、NG。

 

少しぬるいかな?と言う程度の温度(40度以下)で調整するようにしましょう。
ゆっくりじんわり汗をかく程度がベストですよ。

 

2・飲み物

 

身体を温める飲み物をちょっと工夫するだけでも、冷え性対策が期待できます。
例えば、しょうがなどは、冷え性対策にポピュラーな食材ですよね。

 

その他にもビタミンEやビタミンCはホルモン分泌を調整する働きに優れているので、レモンや緑茶などにショウガをトッピングすると、バストアップに最適な冷え性対策飲料としてものすごくお勧め。

 

以上のように冷え性とバストアップは、とても深い関係にあります。
紹介した冷え性対策は、すぐ実践できるものばかりなので、本格的にバストアップを目指している方は、早速試してみてください。